2010年08月03日

新興国で利上げラッシュ、賃上げ抑制狙い 景気減速で先進国に影響も

好景気でインフレ懸念が強まっている新興国や資源国で、政策金利の引き上げによる金融引き締めが相次いでいる。

インドやブラジル、韓国、タイも今月、利上げに踏み切り、「引き締めラッシュ」の様相。

過度の引き締めで牽引(けんいん)役の新興国経済が減速。不透明感が強まっている日本を含む先進国経済に悪影響が及ぶリスクもある。


インドでは、インフレを受け、賃上げを要求するストや野党の抗議行動が続発している。

利上げは、インフレ圧力を和らげ、持続的な成長を目指すと同時に、高金利で国内への投資を促すのが狙い。


関連
新興国で利上げラッシュ、賃上げ抑制狙い 景気減速で先進国に影響も

インドが追加利上げ、インフレ抑制狙う

賃上げ求める工場労働者、街頭で警官隊と衝突 バングラデシュ






posted by aud at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。